e.no.bag フェルトと刺繍

ウサギ ノ バッグ / Labbit l felt applique and embroidery   

usagi no bag
( ウサギ ノ バッグ )


新作が完成いたしました。





青い草原をウサギたちが走り回ります。
草の隙間からこちらの様子を伺っているようです。
微かな音も聴き逃すまいと、ピンと耳を立てて集中しています。
一瞬、こちらと目が合ったような気がしました。


3414.jpg


3406.jpg


今回のバッグは、作ると選んだモチーフが草でした。
それから、テーマを草原のウサギに。
ウサギは後から選びました。
いつもとは少し違いました。

草たちも主張しています。
揺れて動いて、ひっそりと囁きます。
私たちが主役だと。







いつも楽しみにして下さり、本当にありがとうごさいます。
大変お待たせいたしました。

e.no.bag Online Shop
@Stores と @Creemaにて販売いたします。

@Stores https://enobag.stores.jp
@Creema https://www.creema.jp/c/enobag



category: doubutsu

tb: 0   cm: 0

チューリップ ノ ブローチ / Tulip felt and embroidery brooch   

churippu no brooch
( チューリップ ノ ブローチ )




チューリップのバッグに続いて、ブローチが完成しました。
あか、しろ、きいろ。






チューリップの制作について少し書こうと思います。

チューリップを作ろうとする時に、もっとも難しく感じたことは、
重みのある花の部分を、1本の細い茎だけで支えなければならいことでした。
茎の強さのことではなくて、花と茎の接点の少なさのことです。

完成した花の部分と、茎の先端を縫い合わせようとしても、
接点が少なすぎて、花の部分がぐらぐらしてしまって安定しませんでした。
そういう時は、仕上がりも美しくないものです。

チューリップをよく見ると、花びらから茎への境というのは、
花と茎は別ではなくて、続いているとわかります。

雌しべから茎、雄しべと茎、花びらから茎、
芯のワイヤーを繋げて作ることで解決しました。

答えはいつもモチーフにあるのかもしれません。



3212.jpg



チューリップのブローチ。
あか、しろ、きいろ。
それぞれのお色を販売いたします。

( チューリップ ノ ブローチ アカシロキイロ )
( チューリップ ノ バッグ )
( タマゴ ノ ピンクッション )
 販売を終了いたしました。ありがとうございました。

( アリ ノ バッグ ) Sold out ありがとうございました。

e.no.bag Online Shop
@Stores@Creemae.no.bag Online Shopにて販売いたします。

@Stores https://enobag.stores.jp
@Creema https://www.creema.jp/c/enobag

ご注文お待ちしております。




category: hana

tb: 0   cm: 0

チューリップ ノ バッグ / Tulip felt and embroidery bag  

churippu no bag
( チューリップ ノ バッグ )




春の新作はチューリップです。

今回のチューリップのアップリケは、半立体ではなく完全な立体になっています。
バッグの縁にを飾りつけたら、花や蕾、茎や葉のひとつひとつが力強い表情を見せてくれました。

バッグの形も変えています。
丸底のバケツ型にして、かごのように見える格子模様の生地を選びました。

かごにチューリップを飾り付けたようなイメージで作りました。
生き生きとした春のチューリップを楽しんで頂けたらと思います。






2994.jpg





e.no.bag Online Shop
@Stores@Creemaにて販売いたします。
受注制作いたしますので、完成までは2週間ほどお時間を頂きます。
販売を終了いたしました。ありがとうございました。


@Stores https://enobag.stores.jp
@Creema https://www.creema.jp/c/enobag

ご注文お待ちしております。






category: hana

tb: 0   cm: 0

タマゴ ノ ピンクッション / Egg felt and embroidery pincushion  

tamago no pincushion
( タマゴ ノ ピンクッション )




2017年最初の作品は.....
酉年なので、こんなものを作ってみました。

2858300.jpg



たまごのピンクッションです!
赤いトサカのまち針を付ければニワトリに変身します。
タマゴだけど、ニワトリで、
ニワトリだけどタマゴというヘンテコ。

タマゴのカラーはホワイトとベージュですが、
それぞれニワトリの色でもあります。
ニワトリとタマゴは同じ色で表現できるから不思議です。







遅くなりましたが....

2017年はバッグの新作をたくさん作りたいし、
これまでと少し違った作品や表現も生み出したい。

毎年同じだったりしますが、
作り手としては、作品は少しずつ変化していますので、内容が違うと思っています。
この感覚がなくなってしまったら、作れなくなってしまうかもしれません。

そこにあるだけで、なんだか楽しい。なんだか嬉しい。
ふとお気持ちに寄り添えるような、
そんな作品をお届けしたいと願っています。

じっくりゆっくりの作業の連続なので、
お待たせしてしまうことも少なくないと思いますが、お付き合い頂けたら嬉しいです。
今年も宜しくお願いします。

e.no.bag







(タマゴ ノ ピンクッション)は受注制作いたします。
完成までは2週間ほどお時間を頂きます。

e.no.bag Online Shop
@Stores@Creemaにて受注いたします。
販売を終了いたしました。ありがとうございました。


@Stores https://enobag.stores.jp
@Creema https://www.creema.jp/c/enobag

ご注文お待ちしております。




category: tori

tb: 0   cm: 0