e.no.bag フェルトと刺繍

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

リス ノ バッグ 2016 / Squirrel felt applique and embroidery   

risu no bag 2016
( リス ノ バッグ 2016 )



クルミの実が鈴なりになる頃、
リスたちは忙しそうです。

リスは冬眠しないので、
冬に備えて実を蓄えているのです。

俊敏な動きで、木を登ったり降りたりして、
実を枝の隙間に隠したり、土に穴を掘って埋めたりします。


リスたちが、青いクルミの実に手を伸ばしています......


2598.jpg






アップリケの制作に関して少し書かせていただこうと思います。


最近は、フェルトの生地を染色した表現が増えてきました。
一枚一枚染色してから乾燥もさせますので、
手間と時間のかかる作業なのですが、出来上がるフェルトの表情が好きです。
限られた数しかないフェルトの色の制限も少なくなりますし、
完全には二度と同じ色と表情が作れないことも魅力です。

染色しない均一な色のフェルトには、
想像する余白であったり、また別の魅力があると思うので、
何をどう作りたいかによります。


リスのアップリケの染色について。
リスの体のほとんどの部分はグレーなのですが、
腕や足の色は、夏毛の残りがあるので途中からオレンジに変化しているのです。

この時、グレーとオレンジのフェルトをつなぎ合わせることは考えられません。
色の差が極端なだけでなく、切れ目が入ってしまうことで、
体のなめらかなラインも作れなくなります。

染色をすることで、一枚のフェルトのパーツの中で
グレーからオレンジに色をスムーズに途中から変えることができます。
フェルトの周りを縫う刺繍糸で作る色の変化も大切です。


今回は、クルミの葉の葉脈や日焼けなども染色で表現してみました。
またひとつ、e.no.bagらしい表現を見つけられた気がします。






大変お待たせいたしました。
"e.no.bag Online Shop" にて販売いたします。

秋の新作のお届けです。
ニホンリスと、リスの好物のクルミの実をモチーフにした作品です。
フェイクファーやウール生地など、温かみのある素材を多く使用した秋らしい作品です。
染色による表現も楽しんで頂けたらと思います。

リス ノ バッグ (大変お待たせいたしました。追加の制作分を出品いたしました。)
フラミンゴ ノ バッグ
アリ ノ バッグ (リクエストにお応えして。他のモチーフではなかなかお応えできなくて申し訳ございません.....。)
Sold out ありがとうございました。

ご注文お待ちしております。
Online Shop はこちら→"e.no.bag Online Shop"




スポンサーサイト

category: risu

tb: 0   cm: 0

リス ノ バッグ / Squirrel felt embroidery mini bag  

risu no bag ( リス ノ バッグ )




08812.jpg



深まる秋。
リスたちも冬支度。


web shopにて販売中です。/ Sold Out ありがとうございました。
@ e.no.bag Stores




category: risu

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。